001.png

The Charetered Institute of Public Finance and Accountancy, Japan Branch


006.png

B 3 英国勅許公共財務会計士資格の取得

◇ 英国勅許公共財務会計士 CPFA

公認会計士、税理士、勅許会計士など、世界には多数の職業会計人資格があります。CIPFAの認定する勅許公共財務会計士(Chartered Public Finance Accountant : CPFA)の資格は、公共部門の財務管理(監査・会計・内部統制・資金管理等)の職業資格です。公共部門に特化した世界で唯一の職業会計人資格です。
英国にはイングランド・ウェールズ勅許会計士協会(ICAEW)、スコットランド勅許会計士協会(ICAS)、北アイルランド勅許会計士協会(ICANI)、勅許管理会計士協会(CIMA)、勅許公認会計士協会(ACCA)、CIPFAの6つの会計士協会があります。日本公認会計士協会(JICAP)が密な関係を輸するのがICAEWです。
CIPFAではこれまで2回ICAEWとの合併が検討されています。

◇ 地方監査会計技能士から英国勅許公共財務会計士へ

CIPFA本部では日本支部との協議により、下記の条件を満たす地方監査会計技能士(LGAAT)に対して勅許公共財務会計士(CPFA)の資格を申請により授与しています。現在、この特例によりCPFAの資格を取得したLGAATは約50名です。
① 地方監査会計技能士であること
② 博士学位取得者、あるいは、公認会計士
③ 日本支部Founderの推薦があること
※②の博士学位は商学、経済学、経営学、公共政策など公共経営に関連する分野の博士学位を意味します。

◇ 英国勅許公共財務会計士資格取得の申請手続

地方監査会計技能士資格を取得後、下記の申請書に記入し、最新のCV(様式は地方監査会計技能士の認定申請と同じ)を添えて、メールを送信してください。
本部で年に3回程度開催される Membership and Student Board で審議され、資格授与が認められた場合には、申請者にはロンドン本鵜から直接、その後の手続きについて連絡がなされます。このタイミングで、日本支部からは下記の申請手数料の請求書が送付されます。
 博士学位取得者 100,000円
 公認会計士 150,000円
現在、英国勅許公共財務会計士の年会費はGBP310です(約60,000円)。
申請用書類:
公認会計士用 ダウンロード
博士学位取得者用 ダウンロード