001.png

The Chartered Institute of Public Finance and Accountancy, Japan Branch


006.png

B CIPFA 英国勅許公共財務会計協会 について

DSC00415.JPG
【写真】
CIPFAの旧本部(2014年まで使用)
ピーターパンの作家でもあるA.ベリー氏が住んだ邸宅でもあった

英国勅許公共財務会計協会 (CIPFA : The Chartered Institute of Public Finance and Accountancy)は、英国における6つの会計専門職団体の一つです。CIPFAは、130年の歴史を持ち、地方自治体、国民医療サービス(NHS)などの会計基準、内部監査基準、ガバナンス基準、財務管理基準などを策定して、英国共部門の財務管理に貢献しています。CIPFAの前身は英国自治体の財務部長を中心とした有志組織です。CIPFAは130年の歴史を経て、今日の法人組織へと成長しました。現在では、英国内における地方自治体や国民医療サービス(NHS)の監査・会計・内部統制・財務管理の実務を先導するだけでなく、会計検査院(NAO)や民間監査法人、民間コンサルタント会社における人材育成組織として、英国内はもとよりコモンウェルス各国(旧英国連邦諸国:インド・パキスタン・タンザニア・ジンバブエ・スリランカ・バングラッシュ等約50か国)において、公共の財務管理に重要な役割を果たしています。

◇ 英国勅許公共財務会計士 CPFA

DSC03286.JPG
【写真】
2015年度CIPFA年次カンファレンス理事長晩餐会
理事長のジョン・マセソン卿を囲む日本から参加のCPFA

CIPFAが授与する勅許公共財務会計士(CPFA:Chartered Public Finance Accountant)の資格は、世界で唯一公共部門に専門化した監査と会計、財務管理のプロフェッショナル資格です。CIPFAはCPFAを正会員とする公益社団法人(Charity)です。CPFAの約半数(7000名)は、英国自治体等に勤務する「公務員」です。英国では地方自治法第151条において、すべての自治体に最高財務責任者(CFO)を設置することが義務付けられています。そして、CFOはCPFA等の公的資格保持者でなければならないとされています。英国自治体のCFO(わが国自治体における総務部局長・財政部局長、監査委員事務局長、会計管理者の役職を一人で担当する英国自治体事務職No2のポスト)のほとんどはCIPFAの勅許公共財務会計士です。英国自治体のCFOは、財政・管財・徴税・出納・監査の責任者として大きな権限と責任を有しています。英国自治体とNHSのCFOの多くがCPFA資格保持者であることから、CIPFAは英国の地方自治体におけるマネジメントとガバナンスに絶大な影響力を有し、中央政府やEUの財務管理施策にも貢献しています。

◇ CIPFA Japan Branch の設立

063.JPG
【写真】
調印式にのぞむCIPFA Japan 共同創設者の石原教授とS フリーア事務総長
Steve Freer 事務総長からのメッセージ

2013年9月30日、CIPFAは海外支部の第1号を日本に設立することを決定し、そのための準備委員会の設置に関する調印式がロンドンの本部で行われました。調印書にはCIPFAの事務総長 Steve Freer 氏(写真右)と関西学院大学の石原俊彦教授(写真左)が署名を行ないました。この調印を受けて、CIPFA本部はCIPFA Japan Branch の設立を2013年12月18日に正式に承認しました。
2014年7月18日には、Japan Branchの法人格が一般社団として日本国内で認められました。これによって誕生した一般社団法人英国勅許公共財務会計協会日本支部は、CIPFA Japan Branch が日本国内での活動を行う母体となりました。設立時の会員総会では、石原俊彦教授が日本支部長に選任されました。

◇ 地方監査会計技能士 LGAAT

P7030257.JPG
【写真】
国際会計士連盟(IFAC) 国際公会計基準審議会(IPSASB)会長
イアン・カルザース(Ian Carruthers)氏 と地方監査会計技能士
イアン・カルザース会長(CIPFA Accounting Chair)からの設立祝いのメッセージ
写真前列一番左は武久顕也岡山県瀬戸内市長(CIPFA 日本支部 副支部長)

地方監査会計技能士はCIPFA Japanが授与する専門資格です。地方監査会計技能士は、「地方自治体等における監査・会計・内部統制・資金管理に関する専門的知識を通じて自治体等の公共部門の財務管理に寄与貢献するの専門職人材」です。
英国勅許公共財務会計協会日本支部は地方監査会計技能士を会員とする一般社団法人です。CIPFA本部では地方監査会計技能士を、正会員・副会員に続く準会員(Affiliate Member)に相当する資格と認めています。2016年度には、すべての地方監査会計技能士にCIPFA Affiliate Memberの資格が授与される予定です。
2016年9月現在、約500名の地方自治体関係者に地方監査会計技能士の資格が授与されています。CIPFA日本支部は地方監査会計技能士資格の普及と地方監査会計技能士への教育支援を通じて、わが国地方自治体における会計・監査・内部統制・資金管理等に寄与貢献する「内部の専門人材の育成」を設立目的としています。
※ 地方監査会計技能士 Local Government Auditing and Accounting Technician)
※ 正会員(full member) 副会員(associate member) 準会員(Affiliate Member)