The Charetered Institute of Public Finance and Accountancy, Japan Branch





C-1 資格取得のメリット

◆ ライセンス

◇ 国内ライセンス 地方監査会計技術者 (CIPFA Japan)
ライセンスの一つとして名刺に「地方監査会計技術者 (CIPFA Japan)」という呼称を使用することが認められます。地方監査会計技術者の登録者数は約500名です。地方監査会計技術者のなかには書物の出版、監査委員や包括外部監査人への就任、首長や議員(国会・地方)として社会に貢献しているメンバーがいます。

◇ 国際ライセンス CIPFA Affiliate Member
地方監査会計技術者は、130年の歴史を持つ英国勅許公共財務会計協会の準会員に相当する資格です。日本支部では全会員(すでに英国勅許公共財務会計士の資格を持つCIPFAの正会員を除く)に、英国CIPFA本部から「英国勅許公共財務会計協会準会員(CIPFA Affiliate Member)」のタイトルが授与されています(※)。英国・ヨーロッパはもとより、アジアやアフリカの約50のコモンウェルス諸国(インド・パキスタン・スリランカ・タンザニア等)では、CIPFAの付いたタイトルを有することで、国際交流や国際ビジネスの実践にステータスの価値が発揮されます。

◆ 教育制度


CIPFA Japan テキストブック

地方監査会計技術者には毎年、CIPFA 日本支部が出版するテキストが1冊CPE(職業的専門家としての継続教育)用の学習教材として提供されます。下記のテキストがすでに発刊されて会員に配布されています。

▼ テキストブック No.1 (FY2015)
 石原俊彦・山之内稔著 『自治体病院経営の基礎』 関西学院大学出版会
  2016年9月 出版 2800円(+税)

▼ テキストブック No.2 (FY2016)
 石原俊彦監修・荒木利雄著 『大学経営国際化の基礎』関西学院大学出版会
 2017年5月 出版 2400円(+税)

▼ テキストブック No.3 (FY2017)
 石原俊彦監修 日廻文明・井上直樹編著
 『歴史と文化のまち 臼杵の地方創生』関西学院大学出版会
 2017年12月 出版 2808円(税込)

▼ テキストブック No.4 (FY2018)
 石原俊彦著
 『地方自治体の内部統制と監査基準』(仮題)出版社(未定)
 2019年7月出版予定

◇ CIPFA Japan ジャーナル

地方監査会計技術者には毎年、学術雑誌である『CIPFA Japan ジャーナル』が提供されます。ジャーナルには論文・査読論文・英国資料などが掲載されます。2019年1月には、『CIPFA Japan ジャーナル』第3号が発行される予定です。
ジャーナルの表紙

◇ CIPFA Japan リサーチ・レポート

委員会活動の成果としてCIPFA Japan リサーチ・レポートを発行します。また、会員個人(複数の会員グループも可)による調査研究結果を CIPFA Japan リサーチ・モノグラフとして発行します。いずれの発行も不定期です。PDFで作成されて、メーリングリスト介して全会員に提供されます。

◇ CPRセミナー 日本支部主催

CIPFA日本支部では、下記のとおり年2回CPE(会員に対する継続的な専門的教育のための)セミナーを定例的に開催しています。また、海外からのゲスト招聘などのタイミングに合わせ、随時、比較的小規模のCPEセミナー(※)を開催します。セミナーの終了後には、有志のボランティアにより会員の交流会を設けることがあります。また、東日本部会・西日本部会・沖縄部会では、それぞれ地域会主催のCPEセミナーが開催されますが、支部会員はすべての地域会主催のCPEセミナーに参加できます。
 ◇ 第1回 毎年9月 関西学院大学西宮キャンパス(関学会館)
 ◇ 第2回 不定期  関西学院大学大阪梅田キャンパス

◆ 情報の提供とコミュニケーション

◇ CIPFA Japan News Letter

CIPFAが毎月発行する『Public Finance』の翻訳を中心にしたCIPFA Japan News Letter を毎月定期的に発行しています。英国の政府・地方自治体・NHS・大学その他の事情などをテーマに編集されます。PDFで作成され、メーリングリストを使って全会員に提供されます。第1号は2017年7月5日に発行され、以降、毎月末に定期的に発行されています。

◇ 委員会・部会への出席

CIPFA Japan には「地方公監査委員会」や「地方内部統制委員会」などの委員会・部会が設置されています。会員各位は、委員会・部会への参加を通じて、自己啓発と調査研究を通じた社会貢献が可能です。

◇ メーリングリストとフェイスブック

CIPFA 日本支部には、会員連絡用のメーリングリストが設定されています。CIPFA本部と同様に、会員への一斉連絡は、会費の請求を除き、すべてメーリングリストを通じて行ないます。

日本支部の名誉会員は現在 26名です。英国、韓国、ドイツ、ハンガリー、ルーマニア、ギリシャ、日本の研究者・実務家から構成されています。
日本支部名誉会員のリスト