001.png

The Charetered Institute of Public Finance and Accountancy, Japan Branch


006.png

C 1 資格取得のメリット

◆ ライセンス

◇ 国内ライセンス 地方監査会計技能士 (CIPFA Japan)
ライセンスの一つとして名刺に「地方監査会計技能士 (CIPFA Japan)」という呼称を使用することが認められます。地方監査会計技能士の登録者数は約500名です。地方監査会計技能士のなかには書物の出版、監査委員や包括外部監査人への就任、首長や議員(国会・地方)として社会に貢献しているメンバーがいます。

◇ 国際ライセンス CIPFA Affiliate Member
地方監査会計技能士は、130年の歴史を持つ英国勅許公共財務会計協会の準会員に相当する資格です。現在、日本支部では全会員(すでに英国勅許公共財務会計士の資格を持つCIPFAの正会員を除く)を対象に、英国の本部から「英国勅許公共財務会計協会準会員(CIPFA Affiliate Member)」のタイトルが授与される準備を行っています(※)。英国・ヨーロッパはもとより、アジアやアフリカの約50のコモンウェルス諸国(インド・パキスタン・スリランカ・タンザニア等)では、CIPFAの付いたタイトルを有することで国際交流のきっかけをつかむことも期待できます。
※これに伴う費用は会員数の増加によって生じた規模の経済でねん出され、年会費はそのまま据え置かれます。

◆ 教育制度

◇ 日商簿記検定学習用の音声教材

包括的評価による認定で地方監査会計技能士の資格を取得した地方自治体職員等の簿記会計リテラシーを向上するために、CIPFA 日本支部では現在、日商簿記検定の受験用学習教材として音声教材(MPEG3)の開発に取り組んでいます。2016年12月に商業簿記3級と工業簿記2級の音声教材は完成予定です。会員はホームページを通じて音声ファイルをダウンロードすることが可能になります(予定)。テキストと参考書(計算練習帳)は以下の通りです。学習希望者は、最も代表的で一番安いテキストと参考書、それに音声教材を自習することで、日商簿記検定の3級・2級合格水準のリテラシーを身に付けることができます。

▼ 商業簿記3級
開発責任者:石原俊彦 関西学院大学教授
テキスト:検定簿記講義 3級商業簿記<平成28年度版>中央経済社刊 756円
参考書: 検定簿記ワークブック 3級商業簿記 中央経済社 756円

◇ CIPFA Japan テキストブック

地方監査会計技能士には毎年、CIPFA 日本支部が出版するテキストが1冊CPE(職業的専門家としての継続教育)用の学習教材として提供されます。現在、下記のテキストが編集されています。

▼ テキストブック No.1
 石原俊彦・山之内稔著 『自治体病院経営の基礎』 関西学院大学出版会
  2016年9月出版 2800円(+税)

▼ テキストブック No.2
 石原俊彦監修・荒木利雄著 『大学経営国際化の基礎』関西学院大学出版会
 2017年5月出版 2400円(+税)

▼ テキストブック No.3
 石原俊彦監修 日廻文明・井上直樹編著
 『歴史と文化のまち 臼杵の地方創生』(仮題) 出版社(未定)
 2017年11月出版予定

▼ テキストブック No.4
 石原俊彦監修 酒井大策・丸山恭司編著
 『講習 地方監査会計技能士』(仮題)出版社(未定)
 2018年11月出版予定

◇ CIPFA Japan ジャーナル

地方監査会計技能士には毎年、学術雑誌である『CIPFA Japan ジャーナル』が提供されます。ジャーナルには寄稿・査読論文・英国資料などが掲載されます。
『CIPFA Japan ジャーナル』第1号は2017年1月に出版されました。
ジャーナルの表紙

◇ CIPFA Japan リサーチ・レポート

委員会活動の成果としてCIPFA Japan リサーチ・レポートを発行します。また、会員個人(複数の会員グループも可)による調査研究結果を CIPFA Japan リサーチ・モノグラフとして発行します。いずれの発行も不定期です。PDFで作成されて、メーリングリストを使って会員に提供されます。

◇ CPEセミナー 地域部会セミナー

CIPFA日本支部では、年2回CPE(会員に対する継続的な専門的教育のための)セミナーを定例的に開催します。また、海外からのゲスト招聘などのタイミングに合わせ、随時、比較的小規模のCPEセミナー(※)を開催します。セミナーの終了後には、有志のボランティアにより会員の交流会を設けることがあります。
◇ 第1回 毎年9月 関西学院大学西宮キャンパス(関学会館)
◇ 第2回 毎年3月 関西学院大学大阪梅田キャンパス

2016年9月12日(月)にはヨーロッパを代表する公共マーケティングの研究者であるステファン・オズボーン博士(英国エジンバラ大学ビジネススクール教授)を関西学院大学大阪梅田キャンパスに招へいし、地方監査会計技能士を対象にした研修会(CPEセミナー)を実施しました。

◆ 情報の提供とコミュニケーション

◇ CIPFA Japan News Letter

日本支部やCIPFA本部の動向、英国の自治体経営事情、監査論の基礎知識などをテーマに不定期に編集されます。PDFで作成されメーリングリストを使って会員に提供されます。第1号は2017年7月5日に発行されました。

◇ 委員会・部会への出席

CIPFA Japan には定款の定めにより「地方公監査委員会」や「地方公会計委員会」などの委員会・部会が設置されています。委員会・部会への参加を通じて自己啓発と調査研究を通じた社会貢献が可能です。2016年度は「地方公監査委員会」を設置の予定です。

◇ メーリングリストとフェイスブック

CIPFA 日本支部には、会員連絡用のメーリングリストが設定されています。メーリングリストやフェイスブック(秘密のグループで設定し登録任意)は、会員へのタイムリーな情報提供にも利用されています。